小学生が先生をするスクラッチ教室開講 2月17日(土)! 教えるのはいつも大人側?

小学生が先生をするスクラッチ教室開講 2月17日(土)! 教えるのはいつも大人側?

ZOOMのおまけ話を書き終わる前に、別の予定が来てしまいましたw 今週土曜日、2月17日にOpenbase(の1活動こども大学院)で 「小学生男子が先生?!プログラミング初級編 スクラッチを使ってみよう♪」 という講座を開催します。 ZOOMの実践について、前回書いたからか「また何か企みやがって。」(笑)と思われるかも...

埼玉と八戸が繋がった ZOOMを活用して距離を越える居場所活動 ②

埼玉と八戸が繋がった ZOOMを活用して距離を越える居場所活動 ②

前回のブログでは、自己紹介を逆文字(鏡文字)で、というところまででしたが、そのあとは…。 最近の居場所活動での流行りはなぜかUNO 一度、UNOを活動でやったところ、盛り上がりはまってしまっているボーイズ。 今回も暇だねーと(あえてやること用意しないと、暇に耐え切れず自分たちで発案すること狙い) 「UNOでもやる?」 ...

学校に合わない子が、学校に行かないことを選択できる社会にする必要性

学校に合わない子が、学校に行かないことを選択できる社会にする必要性

選択の自由とか多様性とか、そういう問題でもなくて 学校に合わないと、自分で感じられることって大事だと思います。 今の学校が悪いから学校など行かなくてもいい!というスタンスではなくて。 牛乳と同じで、からだに合わないとわかったら、取り入れない方がいい。健康に良くないから。 学校も合わないとわかったら、行かなくていい権利を...

不登校、親が風邪で休ませてます風を演出してしまう問題。

不登校、親が風邪で休ませてます風を演出してしまう問題。

  OPENBASEをはじめた理由のひとつです。 夜外出させる、風邪っぽく振るわせる。 そんな自分自身が(親側)だんだん嫌になってきたんです。 この子はあるがままでいいと思ってるのに、なぜ違うものを演じさせているのか、自分のなかでの矛盾と、使うエネルギーの無意味さを感じて。 まっすぐ育ってほしい!といいながら...

Return Top