学校と不登校 変わりつつある距離感

今日はオンライン交流会の日でした。と、同時に今年度初のOPENBASE@すぎのこ保育園でした。日にちを勘違いしていて、両方予定がかぶる状態となってしまったのですが、今回のトピックは「学校・先生との協力体制」
でした。

 イクミナル 不登校をギフトに変えるネットワーク 
4月のオンライン交流会 | イクミナル 不登校をギフトに変えるネットワーク
http://ikuminal.com/wptop/?page_id=1259
4月 ①不登校オンライン交流会 テーマ:学校・先生との協力体制学校が苦手な子を持つ親のオンライン交流会」4月のご案内です。入学・進級でお子さんの環境が変わり、...

 

ここ数ヶ月、だいぶ学校の不登校に対する対応も変わってきたなと感じています。親だって、できれば学校とVSではなく、協力していきたい。(この辺はまた別途PTMに関する記事で)

ただ、現状そういった心持ちの担任の先生にあたるかどうか、そこが重要になってきてしまっています。個人の人間性の問題に。

なので、去年は半分くらい行ったけど、今年は家から出れなくなった、ということも起こります。半学校半ホームスクール、全然行かない、どの状態にしろ、4月は進学、進級などで学校と関わる機会が増え、そのたびに間で気をもむ親の疲労感は半端ありません。


そのため、4月のOPENBASEはお試し開催だったり、時間短めだったり、少し控えめに活動しています。学校とのやりとりで忙しい時期ですから。

そして、学校に通い始めた子もちらほら。

社会が、学校が多様に変わったらきっと居場所も別のかたちに変化していってもいいかもしれません。
OPENBASEも少し新しい道を模索する時期です。

 


 

4月15日 AL自習室 4月無料
4月20日 ALグローバル高等学院 説明会(要予約)

4月26日 OPENBASE@すぎのこ 9時30分~12時ごろまで