居場所活動をもっと気軽に知ってもらうため、OPENBASEのこれまで、そしてこれからを連載してみました!
本日は、第2話。運営まみーさんのマイストーリーです。

運営スタッフまみー マイストーリー

運営スタッフまみーです。
わたしは、小学5年の娘と、小学1年の息子がいます。40代シングルマザーです。
娘は、2年生の途中から学校へ行かなくなりました。

4年生、5年生は、1学期は学校に行きましたが、休んでいて、たまに学校へ行きます。
小学1年の息子も休みながら登校しています。

2人とも、HSC(敏感で繊細すぎる子供)だと思うし、わたしもHSP(敏感で繊細すぎる人)なのかなと思います。
わたし自身も学校は疲れる場所でしたし、なぜこんなに疲れやすいのかわかってきたのは、つい最近です。

子どもたちが学校に行きたくないと言ったことで、わたし自身が否定してきた部分に気づくことができたし、認めることができました。
2人とも、内向的でもなく、外遊びも大好きでとても活発です。
気の合う人は会えばすぐにわかりますし、コミュニケーション能力もあるので、気が合うとわかれば、意気投合して遊びます。

ストレスを感じて疲れてしまう部分は、当人でなければ理解しがたいものです。

だけど、みなさんに伝え、また同じような性質をお持ちの方と繋がっていきたいと思います。
学校に行かなくなった時期の娘の状況や私の心の変化、息子と娘の今、
そして、OPENBASEとの出会いを綴っていきます。

また、子どもたちが必要としていることも、子どもたちのサポーターとして、お伝えしますね♪

だから、人見知り、場所見知り、音にあふれている学校が苦手、などそれぞれの違いによって、
学校が苦しい子がいることが実感としてわかるのです。「学校」というところに体やこころを合わせるのではなく、
こどもの側に可能なかぎり寄っていく、そんな想いからの、相手のテリトリー、こどもが緊張しないエリアにこちらからいけたら、の想いから始まった移動型フリースクールのアイディアのクラウドファンディングなのです。
ご協力よろしくお願いしますm(__)m


【11月18日まで】
こちらもやっています。まずは地方に選択肢や気軽な相談場所がない問題を解消したい。
移動式フリースクール兼きがるに相談できるイベントなどでの相談カフェを開催したい!クラウドファンディングご協力よろしくお願いしますm(__)m 0円シェアのみのご協力も大歓迎です✨(情報シェア)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

                               次回のOPENBASEの活動は 26日
すぎのこ保育園
10時半から(^^♪
ドタ参加OK!
定期参加は一回1000円です。

 

 ※クラファン後も、移動型フリースクールについては、進めていきます。
すでにキッチンカーをお持ちの方、イベントで使っているが休眠期間が長い方、協業で活用しませんか?
保険や、車検についてご相談したうえで、コラボして進めていける業種の方があれば、openbase8nohe@gmail.comまでご一報ください!!
(例:活動日やイベント出展相談カフェ以外の日に、カフェカーや小物販売として使っていただく。または、イベント時にのみ使用されているカーを平日の日中貸していただく、など。詳細は直接ミーティングにて!)


 

Follow me!