今日の朝日新聞で、私も参加しています全国コミュニティ「イクミナル」について記事で取り上げられました。

OPENBASEでは、スタッフみんなでイクミナルが星槎大学院と共催の「不登校理解セミナー」を受講し、不登校にもタイプがあるということや、学校を選ばない子の進路などについての情報も随時勉強しています。

2月1日のOPENBASEは親だけ、10時から12時のみで、相談・情報シェア会とします。
無料ではなく、参加費2000円とさせていただきます。
参加費は、冬期のこどもたちの居場所開催時の施設利用料や暖房費に活用させていただきます。

基本、こういったこども関係の活動は無料で参加できるべき、と思っている方も多いかもしれません。
が、助成金やどこかのサポートを受けているわけではない団体であり、それとは別に、わたしたちもここまで来る段階で、勉強や情報収集に対価を払ってここまで進んできています。

今まで得た経験や情報をシェアしたい、その思いは変わりませんが、サポートを必要としている側も真剣に必要としてほしい、という想いがあります。

愚痴や、自己肯定、自己承認のための親の会ではなく、「こどものための」先を考えて悩んでいる、という方たちに参加していただける会にしたいためです。

通常の居場所活動も確かに無料ではありません。1回1000円いただいています。それでも無料ではないことに違和感を感じられる方もいらっしゃるでしょう。

今の時代、情報や学校の時間の居場所、学びとは関係ない、保育や託児でも4時間で1000円以上はかかってしまいます。すべてを収益化するつもりはありませんが、真にこどものことを考えている方に参加していただきたい。

愚痴、のための2000円は高いでしょう。でも、同じ経験の当事者の経験談を聞いたり情報を得る2000円は雑誌数冊を同じくらいです。

そんな想いもあり有料にさせていただいています。
参加ご希望の方は、1月30日までにopenbase8nohe@gmail.comにご連絡くださいね!
(のちほど申し込みフォーム作り更新します。)




同じく、セミナーや勉強会、講演会に多くの金額をかける。
そんなにお金かけれる環境ばかりではありません。でも、周りには同じ当事者がいない。
そういったときに今はこんなことができる。
ZOOMを使ったオンライン交流会です。別に参加しているからといって推しているのではなく、
自宅からでなくても、こどもをみながらでも、いろんな情報が得られる、いろんな方と関われる。
そんな環境を地方だからこそ、近所に知られたくない思いがある人ならなおのこと、生活圏飛び越えて、「別の地区の同じ環境のひと」とつながることで活かしたらいい。
そういう想いがあり、おすすめしています。

いろいろ悩むより、一度参加してみたら、自分がどうしたかったのか見えてくると思います。
ひとの意見を聞くだけでも、交流することがメインでなくても、逆に自分がなにに悩んでいて、こどもに何をしてあげたいと思っているのか、何にこだわっているのか見えてくると思います。

一度、気軽に参加してみてください。
ビデオ通話のようなZOOMの交流会への参加がハードル高い!という方は、まずはFBでのやり取りに参加してみるとよいのかもしれません。

1期が1月から募集中で、1か月500円なので、おひる一日分?(笑)
経験上、見ているだけでも、それを越えた情報や知識が受け取れるコミュニティになっていると思います。

イクミナルについてはこちら

 

Follow me!