HPを復活させました。

OPENBASE居場所活動

ドメインが切れてから、なんとなく気力が湧かなくてドメインの更新をせず、wixやtwitterなどでの発信だけにしていたのですが、たくさん記事書いたのにもったいないなというのと、

もしかすると、今のほうが当時の情報とか必要なひと多いのでは?

と思って、ドメインを再び取り直しました。

 

特別収入源がない団体にとっては、小さい額ですけど、それをずっと更新していくかはちょっと悩む。

そして、時代の変化とともに、どう動いていくかも変化中で悩む。

もとより「不登校」に限った動きがしたかったわけじゃないので、PTMだったり、こどもたちへのPC業務委託だったりと動いた。

通信制高校のサポート校も併設してる。

でも人的リソースが足りないのも、資金が足りないのも事実。

ボランティア精神や、余白のエネルギーだけでは続けていけない。

そうして、多くの任意団体が消えていくのはとてもよくわかる。

だからこそ、ちょっと休止しながらやってきた。

行政と関わったり、ビジネスとして回せば大きな動きや、周知がかなうのは百も承知。

でも、そのために本来の目的がずれていく。

それは何か違う。

何人学校復帰させました!ってわかりやすく実績にならない。

個人的には、「罪悪感を抱えないで学校行かなくなりました!」でも十分成果だと思うし、

「通信行ったけど続かなくて、自分で辞めちゃってバイトしています!」も成果だと思っている。

だから、居場所とか相談とかを開催して、いいとこに進学したとか、そういう成果として「そとに見せられない」のは正直もやもやするところはある。

学習(学び)は必要だと思うから、そこはサポートしたいけど、それが必ずしも「進学」のためでなくていいと思ってしまっているから、中には物足りない相談者さんもいたと思う。

いまは学校やフリースクールも学校外のまなびを理解しはじめてきているから、「進学」や「成績」「出席日数」を必要とする場合には、だいぶ相談できるようになってきている気がする。

そうではない立ち位置で、学校や義務教育と関わりたい、そういったひとたちへの情報提供というかたちにこれからなっていくのかなと思っているところ。

とりあえずサイトを復帰させました、というお知らせでした。

タイトルとURLをコピーしました