不登校になったときの地方の現状

不登校になったときの地方の現状

社会の流れ的にはだいぶ、不登校というものの偏見は少なくなってきましたが、やはり「将来どうするの?」といった世間からの質問は多く、実際地方にいるうえでは選択肢がまだまだ少ないのが現実なので、現状何ができるのか整理してみました。 多くの場合、小・中は「The 不登校」一択? 明るく学校へいかないで勉強するホームスクーラーに...

地方の不便さは、不登校から多様な学びへの近道なのかもしれない。

地方の不便さは、不登校から多様な学びへの近道なのかもしれない。

窓口のなさ、専門家のレベルや絶対数の問題 地方にいて不登校になると、まず相談窓口に困ります。 学校のことだからありますよ、ちゃんと。各地方自治体や機関が。 でも、当事者が必要な情報があるか、そしてそれを判断できる人たちがいるかというとまた別で。 いろんなところに声をかけても結局なんの進展もない。 もちろん、きちんとした...

【レポート】イクミナル主催オンライン交流会「本州の端と端から不登校を叫ぶ」①

【レポート】イクミナル主催オンライン交流会「本州の端と端から不登校を叫ぶ」①

◆全国オンラインコミュニティの交流会 祝日前の22日、私も参加しております全国オンラインコミュニティ「イクミナル」の交流会を開催しました。 地方にいくにしたがって、オンライン苦手・IT嫌いが増えてくると思うのですが、周りに同じ環境の人がいなければ、情報がどこからも提供されなければ、「インターネット」というものが助けてく...

Return Top