不登校対応に一番大事なこと。

不登校対応に一番大事なこと。

特に主導してなにかをすることが別に好きではない自分が、不登校の居場所活動を始めて数年。 ・こどもに変われというのは大人の勝手 ・対話のできない教育機関・公的機関 ・絶対数が少ないので理解される機会がない 不登校だから、社会に出たときに大丈夫なようにいろんな資格を、いろんな経験を。そう考えたことがなかったわけではないです...

OPENBASEができたわけを振り返る~居場所活動だけにできない理由~

OPENBASEができたわけを振り返る~居場所活動だけにできない理由~

きかれる機会が増えたので改めて考えてみる 最近、新しく知り合うかたが増えて(いまだクラファンの表示もついている)名刺をお渡ししながら聞かれることがあります。 どうしてこういう活動を始めたんですか? ということ。 それは、単純に行ったら公・民どちらも理解のある相談機関や必要な居場所がなかったから作らざるを得なかったという...

「支援」じゃない不登校のための居場所を作りたいOPENBASEストーリー第3話/OPENBASEができたわけ①

「支援」じゃない不登校のための居場所を作りたいOPENBASEストーリー第3話/OPENBASEができたわけ①

居場所活動をもっと気軽に知ってもらうため、OPENBASEのこれまで、そしてこれからを連載してみました! 本日は、第3話。OPENBASEの設立ストーリーを数回に分けて書いてみます。 OPENBASEはなぜできた??① 不登校・ホームスクーラーの居場所のこどもたちの居場所、という長ったらしい名前でスタートしたのが 数年...

Return Top